東京八王子西ロータリークラブ

TEL:042-649-3751お問合せ:h-westrc@titan.ocn.ne.jp

委員会活動計画

 

クラブ奉仕委員会

委員長:関 和之

本年度副会長並びにクラブ奉仕委員長を拝命いたしました。各委員会と協力し、ロータリアンとして地域社会へ貢献して参りたいと思います。
また、会員増強、退会防止、出席率の向上等を念頭に、ロータリー活動が楽しいものとなるよう進めて参りたいと思います。
さらに本年度は、三浦ガバナー輩出クラブであると言う、慶事であり、大変名誉な事であると思います。したがって、例年とは少し違った役割があると思いますが、皆様で協力して活動していきたいと思います。
一年間よろしくお願い申し上げます。

出席委員会

委員長:山田 和夫

昨年は渕上委員長の元2期出席委員の活動をして参りました。今年はまた新たな先輩メンバーも加わり更なる出席率の向上に務めたいと思っております。
しかし今年もコロナ過でのスタートとなり、出席もままならない状況もあるかと思い苦慮しておりますが、会員のみなさまのご協力を頂き、出席率の向上をめざしてまいりたいと思っております。
1年間メンバーともどもどうぞよろしくお願い致します。

財務委員会

委員長:久保 英生

会員の皆様におかれましては、御健勝でご活躍のこととお察し申し上げます。
2021-22年度金子裕二会長の下、財務委員長を拝命し恐縮しております。現在財務副委員長として、財務委員長大田吉彦会員のお手伝いしております。そして目標に対する達成を難しく感じてるところでございます。
さて、私達財務は活動することは殆どないと考えますが、ニコニコボックスにおいて誕生日・奥方様の誕生日・結婚記念日の三祝・会員の皆様の家族・親戚・ご本人様、また会社関係において慶びを報告することにより会員全員でお祝いを導きできると想像するものであります。その結果目標が達成できればこれほど喜ばしい事はありません。
2021-22年度一年間何卒宜しくお願い申し上げます。

広報委員会

委員長:小林 孝行

広報委員会では、本年度もホームページ運営とウィークリーの発行を行います。ホームページは、例会予定の告知や臨時のお知らせなど、情報を随時更新してまいります。また、ウィークリーは年間20号の発行を予定しております。
皆様のご寄稿もお待ちしておりますので、ご協力よろしくお願い致します。

親睦・家族委員会

委員長:蔵本 健

ロータリーの行事の中で親睦・家族委員会が担当する行事は、会員の親睦を図る上で大切なものとなっております。会員数が増えている状況でのベテラン会員と若手会員との親睦が少しでも図れればと考えています。昨年度はコロナウイルス感染拡大により色々な行事が実施出来ず、今年も収束が見通せない中で非常に難しい状況でもありますが、3名の副委員長と委員会メンバーと協力して色々と企画実施していきたいと思います。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

職業分類R情報委員会

委員長:石森 浩元

当委員会はロータリークラブに入会されます新会員に早くクラブに馴染み、活動していただくようにロータリーの歴史、理念、RI、地区とのかかわり、奉仕活動の意義、例会出席義務等について丁寧にレクチャーし、良きロータリアンになられるようサポートしていきたいと思っています。
金子裕二会員と共に当クラブの発展のため努力してまいります。よろしくお願い申し上げます。

プログラム委員会

委員長:船江 栄次

2021-22年度プログラム委員長を務めさせていただきます。ロータリー活動の中で例会は最も大切な活動の一つであり、その内容を充実させることがプログラム委員会の役割であると認識しております。また、在籍年数の短い私が委員長職を仰せつかることとなり、その重責に身の引き締まる思いでおります。
委員会メンバーは、草間剛副委員長はじめ、関谷芳弘パスト会長、樫﨑博パスト会長、中村晋也パスト幹事、福田邦人会員、桂田公男会員と、正に経験豊富な方々で構成されていますので、協力して有意義な例会プログラムを企画してまいります。
会員の皆様には、卓話をお願いする場合や講師のご紹介をお願いする場合もあるかと思いますので、その際はご協力の程よろしくお願いいたします。また、不慣れな点も多くご迷惑をおかけするかもしれませんが、一年間精一杯頑張りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

会員増強選考委員会

委員長:門倉 裕

八王子西から三浦眞一ガバナーが就任する上で出身ロータリーである私達はしっかりとした礎を築く会員増強が大切なクラブ奉仕活動であると考えます。コロナ禍で大きく影響を受けた企業、業態もあり、会員の継続すら難しいところも考えられますが、こんな時こそ、ロータリー会員であることの意味と魅力をより多くの方に発信し、伝統と歴史ある八王子西ロータリーの会員増強に努めて参ります。
本年度も多くの兼務する委員会メンバーを中心に会員諸兄の皆様のご支援とご協力を何卒宜しくお願い致します。

職業奉仕委員会

委員長:山口 覚

今年度は、副委員長に天神敏博会員、小林洋文会員、委員に加藤政利パスト会長、村内道昌会員、大石創元パスト会長、小沢孝志会員、鈴木雅徳会員の全8名で活動致します。
職業奉仕は、変化する社会のニーズをとらえ、ロータリアンとして公正な業務の遂行により利益を得て、そのうえで社会に奉仕することであります。
本年度の具体的な活動は、社会構造の変化に伴い、各家庭の置かれている状況も大きく変化している中で、フードバンクへのサポートをして参ります。全世界で8億人以上が一日1ドル25セント未満で暮らしている現状があり、又、日本でも十分な食料を得られず、暮らす子供たちや家族の現実が有ります。
八王子には、NPO法人のフードバンクが三団体存在し、多方面に活動を広げ運営し支援を行っています。八王子市の生活自立支援課や八王子社会福祉協議会等は、フードバンクとどの様に連携し、支援しているのか状況を把握してフードバンクへの支援の在り方を考えて参ります。

社会奉仕委員会

委員長:池田 勝

2021-22年度の社会奉仕委員長を務めさせて頂きます。副委員長に倉田正会員、塩野明会員、委員に馬場榮次会員、萩原照久会員、及川久男会員の6名で、1年間の活動を取り組んでまいります。
社会奉仕委員会は、ロータリークラブの奉仕の心を大切に、地域活動を進めていきます。本年度で5年目になる継続事業であります、多摩御陵参道の清掃活動を引き続き行う予定です。多摩御陵の参道には「武蔵陵墓地参道」の碑があり、平成元年12月の建立には当クラブも協力を致しました。
清掃活動の際には、会員の皆様のご指導ご理解ご協力を宜しくお願い申し上げます。

国際奉仕委員会

委員長:平沼 北斗

今年度国際奉仕委員会委員長を務めさせて頂きます。委員会メンバーには副委員長に榊田義久会員、市川隆会員、委員会メンバーには黒須弘道 会員、岡本信之会員、鳥羽正浩会員、田中伸幸会員、秋間勝仁会員、馬場義和会員の9名で今年度国際奉仕活動を行います。
具体的には三年目になります継続事業で「水と衛生」をテーマに引き続きRI3350地区タイノンケームロータリークラブと連携し、タイの保育園や小学校に安全な水が何時でも飲める環境整備に向けて浄水器設置事業を取組んでまいります。
会員の皆様のご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

新世代委員会

委員長:礒間 正裕

当委員会のもっとも重要な役割は、当クラブが提唱クラブである「東京八王子ローターアクトクラブ」の活動支援であります。特に大きな課題となっている会員増強から強力にバックアップしたいと思いますので、みなさまには是非ともご子息や身近な優秀な若手をご紹介頂きたいと思います。アクトの若い発想とエネルギーに期待するとともに、将来のRCメンバーとしての期待を込めて、手と手を取り合って共に成長していきたいと思います。
本年度は、アクトOBの原啓一郎会員と盛上げ役の松﨑眞司会員に副委員長をお願いし、更に委員として経験豊富な田辺隆一郎パスト会長をはじめ、藤巻泰会員、勝田真行会員、近藤芳弘会員、そしてアクトメンバーと共に1年間頑張りますので、ご指導、ご協力の程よろしくお願い致します。

R財団委員会

委員長:野口 文男

当委員会は、副委員長に山本俊明会員、三浦眞一会員、菊池功会員、大石和春会員、石森浩元会員、の6名で活動をしてまいります。
R財団委員会の大きな任務は、6つの小委員会を統括し、R財団委員会全般の管理、運営、広報、研修等を行うところです。R財団委員会では、クラブとのコミュニケーションをよくすることによって、より正確な情報を発信してまいります。
会員の皆様のご理解とご協力を切にお願い申し上げます。

米山奨学委員会

委員長:橋本 孝

米山奨学委員会は、伊藤則久副委員長、河西成幸会員、安藤謙治会員、安藤磐会員、福山眞吾会員、5名で活動してまいります。
日本で学ぶ私費外国人留学生が、母国と日本との懸け橋となって国際社会で活躍する優秀な留学生を奨学することを目的として、奨学金を支給し支援し寄付金により賄われておりますので、会員の皆さまのご理解とご協力を切にお願い申し上げます。

ガバナー支援実行委員会

委員長:馬場 榮次

当クラブより三浦会員が2021~2022年度国際ロータリー第2750地区ガバナーに出向します。そのため、当クラブ会員が一丸となって三浦ガバナーの職務を円滑に推進できるようガバナー活動を支援するため「特定委員会」として、しかも全員で取り組むことから「実行委員会」として当委員会が設置をされました。
当委員会は、全会員によるガバナー活動の支援のため、会員各位への情報の提供や支援活動の役割分担などの調整をおこない、三浦ガバナーがその職務を無事に終了できるよう会員が一丸となってその支援に取り組む。

SAA(会場監督)

相川 博

本年度のSAAは塚本会員、神辺会員、加藤直也会員、岸田会員、森崎会員、長尾会員の6名の会場監督補佐と共に担当いたします。
ロータリークラブの基本は例会です。全ての会員が何をおいても出席したいと思える充実した例会でなければなりません。関連委員会と連携して楽しく、かつ、格調高い例会の開催を目指して会場の設営、食事の手配、司会進行、私語への注意等々に充分に配慮して運営します。
会員各位の100%出席を心からお願い申しあげます。

 

↑ PAGE TOP